Zaifトークンに売買殺到でサーバーダウン!?


COMSAの開始に向けてどんどんと注目が集まるテックビューロ社。

それに伴い、取引所のZaifの登録者も急増、さらに独自トークンのZaifトークンもとても注目されている状態となりました。

しかし、昨日8/27になんと、色んな憶測が飛び交って売買が殺到して、サーバーダウンしてしまう事態に!?

リアルタイムにその様子を見ていたので、少しまとめてみました。
スポンサーリンク


何があったのか?

たぶんですけど、以下のような流れです。

・COMSAへの注目増加
・Zaifへの登録者数増大
・Zaifトークンあるじゃん、COMSAと関係あるでしょという誤解
・SNSなどでの様々な憶測で関心が過熱

・一時時価が2円台になり、0.1円時代に買った人が20倍に
・翌日大量に売りが発生し、パニック売りが多数(SNSなどの情報を見て?)
・Zaif公式ツイッターで質問殺到してます発言
・さらに売りが増え、サーバーダウン
・数時間後復旧
・0.8円付近で安定中(8/28AM11:00)

一気に高騰したのでZaifへの質問が問い合わせに殺到した模様。
これによりZaifトークンは無価値じゃない?みたいな流れがおきる。

社長の朝山さんがテレグラムにて質問に答えるとのこと。

少しのぞきましたが荒れてるひとたちは勝手にZaifトークンがCOMSAと連携あるとか、なにかしらの関連性があるんでしょみたいなので買っちゃった人たちな印象でした。

サーバーダウンで怒るのはまあ分からなくもないですが、トークンを買うこと自体は自分で情報集めて買うわけですから完全に自己責任ですよね。

というか、2円が0.8円にさがっただけなんでそもそも大暴落でもなんでもないと思います。

んで、最終どうなったかというと、

まあ、よくも悪くも注目されすぎてきたので、何かしらしっかりと発表しときたいってところですね。

僕は長期的に保有する目的ですので今回のような短期的に見た所の動きってゆうのはさほど意識はしていないです。

ただ多くの人に注目されるということは活性化していくはずなので、これからに期待していることに変わりはありません!

COMSAについての記事
テレグラムについて

コメントを残す