FIREXの取引が一時休止!資金の移動を!

以前紹介した、キャンプファイヤー社が提供している仮想通貨取引所のFIREXがサービスを一時休止するようです。

登録したばっかで送金もなにもしてなかったからよかった…笑

運営からのメール

平素は、株式会社CAMPFIREが運営しております
仮想通貨取引所FIREXに格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

本年3月27日のFIREXの開所来、およそ6ヶ月が経過しようとしておりますが、
今般弊社は、長期的視野のもと、新システムの導入を決意させて頂きました。 

このシステムの刷新に際しまして、本年4月に改正施行されました
資金決済法の仮想通貨交換業に関する法律を確実に遵守するために、
現在、株式会社CAMPFIREとしてご提供させて頂いている
仮想通貨の売買の媒介に係るサービス(現金や仮想通貨をお預かりするサービスを含め)を一時休止させて頂くこととなりました。

これに伴い、現在株式会社CAMPFIREとしてお預かりしております
現金及び仮想通貨に関しましては、お客様に返却させて頂くことと致します。

お客様に、ご不便をお掛けする次第となり心よりのお詫び申し上げます。

サービス再開の際は、より一層のお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

================================================

【この度のサービス休止のスケジュール】

現在のサイト経由での日本円の出金指示及び仮想通貨の払出指示
※以降の出金指示及び、払出指示にはお問い合わせを頂く必要が御座います。
平成29年9月29日 13時

メールでのお問い合わせによる
日本円の出金指示及び仮想通貨の払出指示
平成29年12月26日 13時 迄

メールでのお問い合わせによる
日本円の出金指示及び
仮想通貨の払出指示の個別対応
期限を設けずに対応

================================================

ということなんですが、法律的にまずいとこがあったのでしょうか?それの修正か、

COMSAでのICOに向けた何かでは?と勘ぐってしまうのは僕だけでしょうか。

現状ではとりあえず取引所があるだけって感じだったので、大きめのアップデートをしてきそうですね。

コンプライアンスってのもあるでしょうが。

独自トークンの取り扱いやはたまたキャンプファイヤーとの連携とか!?

いずれにせよ再開を楽しみに待ってみましょう。

コメントを残す