CAMPFIRE(キャンプファイヤー)社の取引所FIREXに登録しといてみる

クラウドファンディングのCAMPFIRE(キャンプファイヤー)社の運営する仮想通貨取引所FIREXに登録しときました。

現在はビットコインの取引のみですが、今後ICOするにあたり何か動きがあるのではというかなり先読みです。

図にあるように、クラウドファンディングにて独自トークンも使えるみたいですし。

FIREXでは、仮想通貨「Bitcoin」(ビットコイン)やCAMPFIRE独自のトークン「CAMPFIRE COIN (※仮称)」などの取引を計画しており、CAMPFIREの既存事業であるクラウドファンディングの決済手段としての仮想通貨の導入や、プロジェクト支援時の送金手数料の負担削減、プロジェクト実行者への送金スピードの改善など、クラウドファンディング・仮想通貨双方の利点を活かした機能追加を検討しております。
また、2017年夏にはソーシャルレンディングサービス(※1)の開始を予定しており、仮想通貨のトークン発行・流通などの技術面、法律面を網羅した活用や、仮想通貨を使ったファンディングやトークンの発行支援なども進めて参ります。
https://mag.camp-fire.jp/news/news-20038/

テックビューロ社との連携

ブロックチェーン技術mijin、取引所のZaifを運営しているテックビューロ社と提携することで今回の取引所が可能になったとあります。

COMSAでのICOも控えていますし、そこが発表となればまた登録申請にかなり時間がかかってきそうな予感もします。

ZaifではCOMSA1か月前にして3週間以上待ちということですし、待ってる間に色々起こって手出しができないのが一番いたいです。

というより、Zaifがそうでした。0.1円代を本人確認待ちでスルーしてしまった。。。

COMSA

キャンプファイヤー社は前々からCOMSAでのICOを発表?しているのでそこも期待したいですよね。

zaif




いつやるんですかね。XX日になってますけど。

中国などのICO規制などの影響で日本でも何かしらの発表があるかもしれないので、ややこしくなる前に早めに決行されるかもですね。

では。

FIREX:https://firex.jp/
COMSA:https://comsa.io/ja/

コメントを残す